最近のトラックバック

木々はしっかり秋を迎えています

久々の更新です。写真のアップロードがつい面倒になってしまうのがいけないですすね。

P1050353
稲城市総合グラウンド脇にあるトチノキ。葉もだんだん枯れ始めています。


P1050354
見上げるとみがたわわになっていました。


P1050352
木の下を見ると実が落ちた形跡があります。殻が散らかっています。


P1050351
近くの水飲み場に中のみが置いてありました。


P1050365
京王よみうりランド駅に向かう道のイチョウの木。黄葉まではまだまだです。


P1050368
ただ、枝を見るとギンナンがたわわになっていました。いつも落ちたところを確認していたので、このようになっているのははじめて見ました。

P1050370
対面のミズキの木にも実がなっていました。同じミズキ科のハナミズキと比べると随分小さな実です。ミズキの花は春によく見かけますが、実がなっているのを見るのは初めてです。


稲城アメリアSCオープン

Img_6163_s アメリア稲城が8日にグランドオープンした。6日、7日がプレオープンだったが、6時までの営業なのでいけなかった。SC内にある待望の本屋もマツキヨも大きくてよかった。スーパーにある本屋は狭くて子供向けの本ばかりのことが多いが、結構広くて良かった。稲城駅の啓文堂よりははるかに広い。歩いていけるところにこの品揃えの本屋が出来たのは嬉しい。

8日は一通り見て、会員は無料のアルカリイオン水をもらって帰った。朝食べるバナナを買ってなかったのでかみさんと閉店間際にもう一度行った。そのために31アイスクリームを食べる羽目に。結構きつかった。

Img_6143_s Img_6146_s Img_6151_s Img_6150_s Img_6153_s

7日の夜帰宅後に行ってみた。今度はかみさんと一緒だ。
既にクリスマスのイルミネーションになっていた。最初にハーティパーティというパスタ屋によって食事をしたが、食べ終わったら8時を過ぎていて、ショッピングセンターは閉まってしまった。10時までのスーパーで買い物をして帰った。オープン記念で特売が多かったが、580円の宮崎産アールスメロンを買って帰った。冷蔵庫に入りきらないので台所においてある。寒い時期でよかった。

Img_6165_s Img_6164_s Img_6166_s Img_6167_s

オープン後初めての土日なので渋滞は予想されたが、開店直後の時間だというのにすごい渋滞。のんびりとした田舎町が一変してしまった。
左から2番目の写真は駐車場出口につながる3中通りと読売ランド線がぶつかるところ。3中通りから来る車とランド線の車でごちゃごちゃ状態。ランド線の渋滞のほとんどは駐車場に入る車。 もちろんのろのろ状態。
2番目の写真で遠くに見えている京王線の高架下に臨時駐車場が出来ていた(3番目の写真)。ここも狭いのですぐに満車となった。
4番目の写真はその先のランド線の渋滞。駅前ロータリーからの道との交差点。この先ヘアピンカーブがあり、よみうりランドに行くが、そのあたりまで渋滞していそうだ。落ち着くまで土日はこうなるかもしれない。

iwato

Img_5323_s_2 Img_5325_s_2

職場の近くに「theatre iwato」という劇場がある。神楽坂を上がって、大久保通りに左折して徒歩2分のところにある。できて1年ぐらいだ。写真でよく見ると分かるが、正面はきれいに塗装されているが、よこは昔のままの古い建物だ。劇場になる前は、マンションギャラリーによく使われていた。その後取り壊されるのかと思っていたら、この劇場に変わった。劇があるときには入り口に人だかりが出来るが、普段はそれほど人通りの多くないとおりだけに、場違いな雰囲気になる。

http://www.theatre-iwato.com/

場違いといえば、東西線の神楽坂駅の近くにスポットがあり、ロックバンドの演奏のときは違う人種がやってきていた。どちらかというと高齢者が多い町だけに異様だった。
この劇場に訪れた人は気づかないと思うが、この建物は大地震が来たらもちそうもない。隣は「モスバーガークラシック」モスバーガーの本社が近くにあるが、ここがモスバーガーの1号店のようでカラオケのシーンでも見たことがある。5~10年前から「クラシック」になっている。出来たころ一度行ったが、他のモスバーガーとは違う、手作りのものだったが、味の割には値段が高くその後一度も行っていない。最近改装したが、クラシックのままだ。アンテナショップなのだろうが…。普通のモスのときの方が客が入っていた。

阿波踊り

Img_5193_s Img_5197_s Img_5198_s

昨夜例年通り稲城阿波踊りがあった。最初から見たかったが、仕事があり出社。帰ったときに見ました。
去年もそうでしたが、今年も阿波踊りのときは涼しく、踊り手も助かったのではないかと思います。
左と中の2枚が駅のホームから見た写真です。右が改札を出たところからのものです。阿波踊りの音と踊りを見ると楽しくなりますね。来年は最初から見るぞ!

元焼き鳥屋

Img_4924_s 昨日の夕方矢野口駅のそばにあるいなげやに車で買い物にでかけました。その前にある小屋の写真です。昔からありますが、ほとんど変わっていません。いつも思うのですが、台風が来ても壊れたりしていません。昨年来たときは焼き鳥屋で、写真側がテイクアウト用の窓口で、小屋の反対側に4人ほど座れるカウンターがありました。ちょうど1年弱前に来て食べました。よくしゃべるマスターでしたが、そのときすぐに店を他の場所に出すという話でした。なので今は誰も店を出していません。
隣に控え室ぐらいの小さな部屋がありますが、ここは占いの部屋です。そのときもたまにしか来ないという話でした。よくあたるというマスターの話で、店を出すときもいつ出すのか、出しても大丈夫かなどの相談をしたそうです。市内某所に事務所を出しているようですが、なぜここでやっていたかは疑問です。どう見ても入りにくくて、怪しそうです。

今年の花菖蒲

Img_4089_s Img_4090_s

1年前に紹介した、毎年楽しみにしている花菖蒲の咲いている場所に行きました。東長沼の駐在所のそばの農家の入り口です。先週も咲いていましたが、今週の方がきれいでした。やはり見事です。足を伸ばした甲斐がありました。

Img_4091_s Img_4092_s Img_4093_s

一つ一つの花をとってみても見事です。いつまでもこの地で咲いていて欲しいです。

渋谷センター街&代々木駅

Img_4045_s Img_4044_s

渋谷のセンター街は有名です。あまりよくないことで有名だったりしますが。昨日渋谷に仕事があったので、センター街を通ってみました。昼間は特に怪しいことはなく、しいていば黒人のビラ配りの人がいたのが他の街と違うくらい。
仕事で行った場所から帰るときにまた通ってみましたが、ふとみると渋谷らしからぬ光景が(右)。昔の繁華街のはずれにある飲み屋が軒を並べているような景色に目を疑いました。ここは世の流れに飲み込まれず、生き延びたのだろうなと思うと嬉しくなりました。
ふと渋谷側を見ると「センター街」の外灯が(左)。ここまでがセンター街でさっきの光景は別なのでしょうが、自分の中では「センター街の終点」としておこう。

その後、紀伊國屋新宿南店に寄るので代々木駅で降りた。

Img_4048_s 代々木駅から同店に行くときは東側の出口を使います。何口かは知らないが、ドコモタワーの近くの出口です。国鉄時代ならA口と呼ばれていたと思います。その改札を出たところに急な階段があります。いつもここを通るときには落ちないように注意して通ります。大概下りの階段は駆け下りることが多いですが、ここだけはしません。雨が降ってぬれていたら最悪です。古い家の階段のようです。

Img_4051_s 階段を降りさらに上ると出口です。こう見ると普通の感じです。湘南新宿ラインをくぐるための階段です。昔はこちら側はあまり人通りも多くなかったでしょうが、今はタイムズスクエアやドコモタワーに行く(人は少ないか)重要な出口です。近くに踏み切りもありますが、湘南新宿ラインになり踏切が閉まることも多くなりました。山手貨物線の時には踏み切りでも十分だったのでしょうが。そのうち高架にでもなるのでしょうか。

ハチ公バス?

Img_2494_s 今日も仕事で渋谷に行きました。帰りに紀伊國屋書店に寄った後渋谷駅に向かう交差点で妙な形のバスに出会いました。ボディに書いてある文字を読むと「ハチ公バス」のようです。最近あるコミュニティーバスでしょうか。自宅前にもコミュニティバスは走っていますが、乗ったことがありません。でもこんなバスなら、あえて乗ってみてもいいかなと思いますね。

巨大キティ

Img_1753_s 多摩センターにあるパルテノンで、多摩の昔の写真や東京の20年ほど前の写真を展示していたので、お昼を食べがてらでかけました。ちょうど毎年12月23日に走る京王のサンタ特急が停まっていました。多摩センターはサンリオピューロランドのある「サンリオタウン」。改めてそのことを認識した一日でした。

Img_1756_s ホームで人だかりがしているので何かと思って言ってみると「シナモン」が車内にいました。人気がイマイチといわれていましたが、そうでもないようです。3歳ぐらいの女の子が「シナモン、シナモン」と小さい声で呼んでいたのが印象的でした。

Img_1757_s_1

多摩センター駅前のペデストリアンデッキを登ると写真のようなディスプレイがありました。下には「ハロー・キティ・タウン」と書かれていました。そうとは知りませんでした。

Img_1758_s驚いたのはその後。パルテノン多摩の手前に巨大なキティが。これには絶句しました。多くの人が記念撮影をしていましたが、ちょうどいないときに撮ることが出来ました。逆行ですが、ふうせんのようなものなので良く見えます。

Img_1760_s

最後に一枚。巨大キティとベネッセ本社。キティの背中には羽が生えていました。天使だったのですね(天使は♂のはずですが)。

ベネッセの本社は5年ぐらい前にこのビルの売却先を探しているという噂も出ましたが、何とか乗り切ったのでしょうか。これだけのビルを維持するだけでもお金がかかると思いますから大変ですね。

画像はありませんが…

突然だったためカメラを持ち合わせず画像がありませんが、会社から帰宅し駅に着いたら改札前の広場でロケをしていました。

選挙演説のような場面で、候補者が西村雅彦、演説カーの下で白いスーツを着て何か行っている女性が小池栄子のようです。

それにしても帰宅時間の駅前でロケができて混乱が無いとは、改めてまったりした駅なんだなぁと思いました。

すぐそばに日本テレビの生田スタジオがある(川崎市多摩区菅仙谷)ので、よくロケに出会います。多摩川でもよくやっていて、年に3回以上はランの練習中に出会います。最近のタレントはよくわからないので見ても分かりませんが。

電車内でもであったことがあります。もう20年前の夏です。お盆で空いてる頃でしたが、乗り換えた電車でロケをやっているのには驚きました。「レモンのキッス」という番組で加藤茶と古村比呂が出ていた番組だったと思います。豆腐を口につけるシーンを何回もやっていました。1メートルも離れていないところでの撮影でした。

最もすごいのは「首都消失」という映画のロケです。朝出かけるときにミサイルみたいなものを積んだトラックがいました。帰りにその道を原チャリで通るとまぶしくてほとんど前が見えない状況。夜なのに昼と同じ状態を作っていたのだと思います。ほとんど見えない坂道を恐る恐る登ったのを覚えています。まだ開発が始まったばかりの住宅地で新宿副都心など都心が一望できる場所だから選ばれたのだと思いますが。そんな明かりの中でも誰も止めなかったのは今でも不思議です。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ