最近のトラックバック

社員旅行

先週末に社員旅行がありました。転職して5年目なので5回目となります。

今年は山梨から秩父を抜けて帰るコースです。山梨は2年間出張で回っていましたが、今回は社員旅行なので泊まるところも食べるものも違います。出張はだいたいくたびれたビジネスホテルに泊まり、食事も昼は車の中でおにぎりです。

初日はワイン尽くし。ワインの試飲や瓶詰めをしました。

宿泊したのは甲府湯村温泉の常盤ホテル。皇族がよく使う宿のようで、写真がかざられていましたが、何と泊まったのはかつて天皇陛下が泊まった部屋でした。

Img_0888_s Img_0893_s

Img_0891_s_1 Img_0883_s

9人が泊まる予定でしたがそれでも十分あまるほど広い部屋でした。古い建物なので窓枠が痛んでいたり、床鳴りはしますがそれを差し引いてもすごいです。窓際と部屋を仕切る通路のようなスペース(畳はあります)に寝た人もいました。左から2番目の写真は床の間。床の間だけで4畳もあります。檜風呂もありました。部屋から見る庭園の景色もいうことがありません。こんなすごいところと思っていましたが、下の階(1階)には何と露天風呂もついていたそうで、そこが一番良かったみたいです。

Img_0907_s

Img_0908_s2日目宿を出るときに女将さんのお見送りがありました。その後巨峰のぶどう園に行き2房ほど摘みながら食べました。もうピークは過ぎていましたが、熟したぶどうはおいしかったです。高尾ぶどうも巨峰の改良のようですが、高尾ぶどうは基本的に種無しです。高尾ぶどうの方が甘味が強く、巨峰の方はみずみずしい、と勝手に感じています。

 その後雁坂峠を越えて秩父に出ました。長瀞付近までですが、ほとんどバスの中です。うどんを食べた後、秩父鉄道の皆の駅に。SLのパレオエクスプレスに乗りました。

Img_0922_ts Img_0926_s

熊谷までの間で、ほぼ平坦。そのためあまり煙は吐きませんでした。スピードもゆっくりです。SLの人気は高く、土曜ということもあり停まるたびにカメラを向ける人が耐えませんでした。2番目の写真は長瀞駅のものです。小さな女の子が身を乗り出しています。その隣の昼顔がたくさん咲いているのには驚きました。

 客車は国鉄時代の新しい座席車。実際にSLとのパターンはイベント列車以外ではなかったと思いますが、旧型車で夏暑い車内に乗せるということにもいかないので仕方ないところでしょうか。そういう風景も知らない世代の方が増えていますし。

 ときおり車内に入ってくる石炭の燃やした臭いは懐かしかったです。小学校まではだるまストーブで冬は積極的に当番になった記憶があります。なんと言っても最後消すとき、一番上のふたを開けてバケツの水を一気に入れる。そうすると煙と杯が天井めがけて出てきます。それが天井に当たると広がるわけですが「原爆」と言って遊んでいました。今思うと不謹慎な例えですが、子供はそんなものかもしれませんね。

なぜかトトロ

Img_0246_s暑いですね。昨日は山梨県東部に行きました。偶然通った、というより暑くてコンビニに立ち寄ったというのが正確ですが、そのそばの駐在所になぜかトトロを模ったものがおいてありました。「シートベルトをしめて」「チャイルドシートをしめて」という標語が書かれていて、おそらく警察官の誰かが作ったものと思われます。版権の確認はあやしいですが、公的なものとしてよしとしましょう。

Img_0232_s Img_0237_s

近くにリニアの実験線があります。高速からは何度も見ましたが、こうして下から降りて見るのは初めてです。応募して抽選に当たると乗れるそうですが、まだおうぼしたことはありません。そうこうしているうちに変わったものが走ってきました。なにやら小屋のようなものが2軒?連なってゆっくり走っています。何かは分かりませんが、なにやら楽しげです。あんな小屋?に乗りながら過ごせたら本当に楽しでしょうね。でも、正体は何なのでしょうか?トトロが乗っていたりして…。

せみの季節

 ようやく梅雨が明けました。こんなに遅いのは記憶にありません。数年前夏が涼しく曇りの日が多かったことがありますが、あのときは空梅雨の様相で、7月上旬は晴れの天気が続きました。秋の長雨の季節が早まった感じですが、今年はそのような晴れ間も無く続きました。

 いよいよせみの季節になりました。初夏ウグイスの鳴き声が響いていた裏のお山も今はせみが主役です。いきなりひぐらしが泣いたのには驚きました。いつもは夏の終わりごろ主役になるはずなのに。このひぐらしは夜暗くなってからも鳴くのには驚きました。ようやく先週の後半からミンミンゼミが鳴き始めました。現在はひぐらしとの鳴き合戦です。

Img_0168_s

 ウグイスの森も夏本番を向かえますます緑深くなりました。写真は駅のホームからのものです。ちょうど駅の南が山で、城跡や自然遊歩道があるので開発されずに残っています。都心に一番近い山ではないかと思っています。こういう自然を楽しめるのもある種ぜいたくなことだなと思うようになりました。昔の多摩(特に南多摩)はみんなこんな風だったのでしょうが。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ