最近のトラックバック

月間アスキーが…

最近は雑誌の元気がありませんが、パソコンを仕事で使い始めたころはパソコン雑誌がいろんな意味での情報源でした。新しい機種、あたらしい技術、そして安いショップなど…。いろんな機種を雑誌で比較して、雑誌の巻末にあるショップの値段表を見て買いに行ったりしました。秋葉原はもちろん、池袋や蒲田にも行ったことがあります。40メガのハードディスクが10万以上する時代もありました。100メガのハードディスクが10万を切ったときは真っ先に買いに行きました。後ろのほうには読者の投稿がありました。今でも覚えているのは、「こどもがパソコンにポテトチップを食べさせた」話です。FDの入り口からポテトチップをいれたのですが、FD事態がないパソコンも増えてきましたので、そのうち理解されないはなしになるのかもしれません。

Img_0643_s パソコン雑誌は当初はOh!PCなどを買っていましたが、DOS/Vの時代になってからはずっとアスキーを買っていました。アスキーのDOS/V ISSUEをメインにしていたこともありましたが、個人のレベルで細かい設定が出来るレベルでなくなったので、広告も多く、新しい技術の情報の多いアスキーにしました。かれこれ15年くらいになります。ここ5年ぐらいはネットの時代になり、技術的に取り残されたこともあり、記事の内容も分からなくなりつつありました。そして昨年の秋に引越しを機に定期的に購読するのをやめてしまいました。そして1年たたないうちに「卒業(=廃刊)」とは…。ていきこうどくしなかったのがわるいのか、時代なのか。また一つ時代が終わりました。さびしくなります。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ