最近のトラックバック

吉牛復活祭

今日は吉野家の牛丼復活祭で一日だけ牛丼を食べることが出来ます。混んでいそうなのでその気は無かったのですが、雨で客足も遠のくだろうと思い車で近くの店に出かけました。

Img_0678_s Img_0679_s

時折激しい雨の振る中も出足はすごく、駐車場に入るだけで1時30分以上かかりました。しかも最後は警察も出てきて駐車待ちの車をはがし始めました。あと1台のところで来ましたが「連れ」が中にいるということで、駐車場の敷地内に移動。なんとか食べることが出来ました。長蛇の列でしたが、ほとんどが持ち帰り待ちで、店内には客席もちらほら。持ち帰り客を上手くさばけばこんなにならなかったはずなのに…。最近こんなに込むことも無かったの予想できなかったのでしょうか。

それにしても後にも駐車待ちの車がいましたが、1時間以上待たされて入れなかった人は気の毒です。片側2車線あり、1車線は確実に開いています。道路が混む時間帯ではないので多めに見てやってもいいなのになと思いました。ドライバーは乗っていて停車状態のはずです。それに引き換え、吉野家の200メートル先にはドライバーの乗っていない車が路駐。こちらのほうこそ取り締まって欲しいものです。

Img_0686_s 家内が先に並んでいたのですぐに食べることが出来ました。ひさびさの吉野家の牛丼をです。めったに食べられないということで大盛を頼みましたが、お腹がきつくなりました。欲張ってはいけないですね。手ぬぐいは白、オレンジの2種類いただきました。2人で行った甲斐があります。

吉野家は米国産でなければ東京競馬場で食べられます。ただ値段は600円ぐらいで、その前に入場料がかかります。食べた感じでは米国産と変わらない気がしました。値段が上がっても他国産の牛肉にすればと思うのですが、ここまでくると意地なのでしょうか。

午後6時過ぎに再び吉野家の前を通りました。ちょうどジョギング中の途中ですが、店内は並んでいる様子が無いので「落ち着いたか」と思い、道沿いの旗を確認すると「牛丼」の旗はたたまれていて、入り口には「売切れ御免」と書かれていました。無くなるのは午後9時ごろかと思いましたが、夕食前にはなくなってたのですね。並んだ甲斐がありました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ