最近のトラックバック

« 手賀沼エコマラソン無事完走 | トップページ | つくばマラソン、無事完走 »

川崎国際多摩川マラソン 暑かった!

今日、川崎国際多摩川マラソンのハーフを走ってきました。
このところ腰が微妙で、歩いていて軽い痛みが出たり、違和感を感じていました。走ると激痛にになるのではと心配でした。それでこの大会も具合を見て参加するかどうか決めると言うスタンスでした。昨日一日過ごして、腰の痛みがなかったので、参加を決めました。

昨年のこの大会は自己ワーストを叩いた大会。2時間を切るペースで入りましたが、直前から飲み始めた薬の影響で5キロ手前で失速。残りはただ距離を走っただけでした。今年は、直近の調子や昨年のこともあるので、手賀沼と同様キロ6分ペースを設定しました。

Img_3898
武蔵中原駅を降りて会場に。雨に鳴かされた昨年とは打って変わって晴天。天気予報でも気温が上がるということなので、それが心配でした。スタート前の放送で「現在の気温は26度」とアナウンスされました。26度は予報よりも3度も高い。そんなはずはと思いましたが、等々力競技場内は照り返しでそのくらいあったのかもしれません。

Img_3901

暑さの不安を抱えながらスタート。2キロ過ぎの多摩沿線道路でFRUNのTさんが後ろから追いついてきました。これはサプライズでした。参加しているとは思っていませんでした。ゴール後に合流する約束をして、自分のペースへ。河川敷のランニングコースへ。土を固めたコースですが、昨日の大雨でところどころ水溜りがありました。昨年は雨でいたるところ水溜りだったことを考えればまだましですが、それでも走りづらかったです。特に丸子橋の上流側は最悪でした。

だいたいキロ6分を若干切るぐらいで進み、10キロ前後では5分40秒台も何度かでました。暑かったものの給水もあり、向かい風に助けられました。ところが折り返し前後は給水が全く無し。折り返してからは日差しは後ろになったものの風を感じなくなり、一気に暑さを感じるようになりました。折り返しでFUNのPさんを発見、合図しました。

13キロ付近からは、ピッチを少なくするため伸ばしていたストライドも伸びなくなり、失速。15キロまではキロ6分ペースを切っていましたが、その後は6分以上。河川敷から道路に出るのぼりの道でさらに失速。キロ6分が難しいとわかると、給水では止まって飲むようになりました。

結局グロスで2時間8分7秒、ネットで2時間7分24秒。手賀沼よりネットで5分遅くなりました。古市場スタートの頃のこの大会は手賀沼より5分以上短縮して、その勢いでつくばに出ましたが、この2年は手賀沼より劣化の結果が続いています。今年は暑かったからということにしておこうか。

ゴール後はTさんと合流。10キロに参加のPさんにも久々に会いました。何とビールをご馳走になりました。(PONさんは東京マラソンに当選したそうです)

タイムは不満でしたが、走っている間に腰の痛みや違和感が出なかったので、つくばは参加することにしました。フルなのでそこで発生するかもしれませんが、まずは一安心です。

« 手賀沼エコマラソン無事完走 | トップページ | つくばマラソン、無事完走 »

「ランニング」カテゴリの記事

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ