最近のトラックバック

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

多摩サーキット跡地がさらにすっきりとした

Img_5393

今朝、再び南山に入りました。多摩サーキットの跡地はさらにすっきりとしてしまいました。仏舎利からゴルフ場に抜ける道からの写真ですが、日本山妙法寺が先々週は手前に木が残っていてその先にある感じでしたが、今日ははっきりと見ることが出来ました。

Img_5397

ゴルフ場に沿った道との合流地点からの写真です。ここも手前にあった気が倒されてすっきりしています。

Img_5402

多摩サーキットの跡地の敷地は写真のような木と鉄線の策が出来て覆われていました。区画整理では他の土地も含めた開発なのに、何故ここだけという疑問がわきます。読売ランドの土地ですが、その前に何かしようとしてるのでしょうか。

Img_5405

少し戻って根方谷戸の方向を見る。根方谷戸のがけのところから見る景色とほぼ同じです。その直線状のようです。手前に木が切り倒され、むき出しの土が見えます。その先に木が生えているところがありますが、そこからが根方谷戸の深い谷なります。この谷戸の谷戸川は細く、側溝のようです。とても多くの雨水を流すことは出来ませんが、この伐採で木々がすっていた水がすぐにしみこみこの川の排水量の限界を超えるのではないか。またその先の谷に水や土砂が流れそのままその先の道路(読売ランド線)に流れるのではないかと心配です。昭和51年9月には台風17号の雨で鉄砲水が発生し、ランド線が通行止めになりました。今回の伐採で、またこの先の谷戸の部分の開発でさらに危険が高まるのではないかと不安です。まずは、この水の流れる問題を解決するのが順序ではないかと思います。多摩ニュータウンの向陽台、若葉台地区の開発が遅れたのは、雨水の処理が解決しなかったからと聞きました。この南山の開発ではそのことは聞きません。本当に今のまま進めて大丈夫なのかと思います。

Img_5385

この道が再び土石流で埋まらないことを願うばかりです。

貸切?のトラックで練習

昨日は午前中に用事があったので、午後にランすることになっていました。午前中は雨で心配しましたが、午後に入ると雨もポツポツ程度になりました。昨日は稲城総合グラウンド(陸上競技場)の個人無料開放日なので、そこを目指しました。雨の場合中止になりますが、とりあえず行ってみて、ダメなら若葉台地区を回ってこようと思いました。

Img_5281

 自宅を出ると何とまた雨が。ただ全体的に明るいのでそのままグラウンドに向かいました。途中で小降りになり、グラウンドについたときは上がっていました。中止の看板が立ってなかったのでほっとしました。名簿に名前を書こうとすると今日来たのはまだ1人だけ。グラウンドを見ても誰もいません。午前中の雨で開放中止だと思ったのかもしれません。9時ごろ強かったものの全体に小ぶりだったため、土のトラックもぬかるんだところはなく閉まっていました。気温も少なく若干風邪はあるもののスピード練習には最適なコンディションです。

Img_5276

Img_5277

 今回は5キロを2本の予定でいました。1本走った後休憩しもう1本。最初はキロ5分半を切るペースで設定しました。8レーンを走るので、キロ5分は1周2分16秒、キロ5分半は1周2分31秒。11周で5キロになります。最初の1キロは2分24秒と上々のペースで入りましたが、その後は2分27秒~ぎりぎりの31秒の間を行ったりきたり。息もかなり苦しくなりました。10年近く前はフルで楽にこのペースで入っていたのに…。体力、特に筋力の低下を感じました。ペースを上げると胃が痛くなりさらに苦しくなり、9周目は2分33秒とキロ5分半をオーバー。その後は頑張ってペースを上げ結局27分10秒ほど(押しそこなった)で終了。一応キロ5分半平均を切ることができました。ただタイムだけを気にして走ったので、悪い癖である右足に頼る走りになっていたようで、右足の太ももとハムが若干痛くなりました。
 しばらく休憩を取った後に二本目に入りました。一本目でフォームが崩れたので、今回はフォームを気にしながらの走りに変更。タイムは余裕を持ってキロ6分以内と設定しました。キロ6分は1周2分47秒ぐらいでしょうか。意識して左足を使うように、腕を横に振らないように、軽い前傾姿勢で前に進むように気をつけて走りました。タイムは1周2分32秒前後と2分40秒前後を1周ずつ行ったりきたり。どうも楽をしようとする傾向があるのでしょうか。最後1周だけペースを上げ28分26秒で終了。キロ5分45秒ぐらいでしょうか。このペースならばハーフまで行けそうですが、これでは2時間を切れません。シューズとウェアが変わりまわりにランナーがいることでどこまで引き上げられるかということです。
 結局5キロ×2本とそれぞれのウォーミングアップとクールダウンでトラックだけで12.3キロ走れました。2本目の最後に一瞬ジョガーが来ましたがそれ以外は貸切状態。贅沢な練習でした。練習が終わることにはもうかなり暗くなっていました。自宅からのジョグの往復を含め合計で19キロ強。予想以上の距離でしたが、足の負担は少なく、やはり土のトラックでの練習はいいと再確認しました。

南山多摩サーキット跡地に手が入った

4日に南山を歩いたときに多摩サーキット跡地が異様に開けているのに気づいた。

Img_5179

Img_5180

調査で木がかなり伐採されていたが、それより伐採されている模様。ありがた山からゴルフ場につき足る道からの写真だが、妙法寺の建物がはっきり見えるようになった。

Img_5188

ゴルフ場との突き当たり付近から見ると、サーキット跡地の木がほとんど伐採されていた。最近までは手前に木があり全体は見渡せなかったので、大きな変わりようである。

Img_5201

妙法寺に入り裏に回ると正面に大きな青いシートが被されていた。他のサイトで聞いていたが、実際に見ると衝撃を受けた。

Img_5202

多摩サーキット跡地では土日になるとモトクロスのバイクの音が聞こえていたが、この日も来ていた。今まではほとんど姿が見られなかったがはっきり分かる。この人たちがここで乗れるのもあとわずかなことだろう。

Img_5203

Img_5205

多摩サーキット跡地の東側、根方谷戸の谷の方向。この先が気になる。この先はおわんのような谷になっていて、崩れやすい崖があり、何度か土石流が発生した場所。多摩サーキット跡地の木が切られたため、今まで雨水を吸っていた木々がなくなり、土砂が流れ出す危険が高まった。30年前によみうりランド線に土石流が流れ通行止めになったことがあるだけに、この場所の開発は心配だったが、まさか最初に手をつけるとは。よみうりランドの土地だけに、他の地権者に気兼ねなく手をつけることと、一応現状でも車でのアプローチが可能なのが仇になったか。いずれにしても雨水の問題をはっきりさせてからにしてほしかった。

Img_5215

妙法寺の入り口付近の木も伐採されていた。このあたりが開発の拠点となるのだろうか。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ